m_worldロゴ

心弾む新市街ザルツブルグの旅

There are beautiful natural landscapes, the shooting location for The Sound of Music in Salzburg.

Mirabell Palace

今回のオーストリアの旅は、旧市街と歴史的建造物は世界遺産と登録されているザルツブルクからはじまります。ちなみに、ザルツが「塩」、ブルグが「砦」って意味らしいです。

ザルツブルクには、ザルツァハ川を中心にして東側に新市街西側に旧市街があります。

このページでは、主にザルツブルク空港から新市街について書きます。旧市街については、次のページでご紹介いたします。

 


 

ザルツブルグ空港に到着し、電線を通じて電気で走るトロリーバスに乗るために販売機でチケットを購入します。トロリーバスに乗り、約20分ザルツブルクの市内が見えてきました。

ザルツブルグ

ただ私の泊まる宿は市内中心部からさらにトロリーバスで15分のところです。市内中心部を通過です。

Salzburg

緑が多くなって来たところで、トロリーバスをおります。5分ほど歩くと宿に着きました。

市内中心部の宿は少し高めだったので、ほんの少しだけ中心部から離れた宿をとりました。かわいい建物のホテルです。

ザルツブルグホテル

荷物を置いてトロリーバス停へ。中心部へ戻ります。

カフェ ザッハー  –  Cafe Sacher

まずお腹が空いたので、オーストリア名物のザッハトルテを食べに行きます。ザッハトルテとは、ウィーンのホテル・ザッハーのチョコレートケーキです。チョコレートの王様とも言われています。

カフェ ザッハー

ウィーンに本店がありますが、いつも激混みで落ち着いて食べれないと友人からの情報をもらいました。また、ザルツブルクのホテル・ザッハーのカフェの方が混んでいなくて、入りやすいと聞いたので、ザルツブルクでザッハトルテを食べます。店内のインテリアが豪華で、しかもお客さんの数も少なめです。

ザッハトルテと紅茶を注文しました。ザッハトルテが運ばれてきました。

ザッハトルテ

本場のザッハトルテの味は、私が日本で食べていたザッハトルテとは違う。杏子の酸味と甘さがきいています。個人的には、日本で食べていた方が食べ慣れているからか好きな味。しかし、本場の味を知ってとっても満足です。

所在地: Schwarzstraße 5-7, 5020 Salzburg

ホテル・ザッハーWebsite

モーツァルトの家  –  Mozart-Wohnhaus

モーツァルトの家

ザッハトルテでお腹を満たし、ザルツブルクの新市街の観光スタートです。ザルツブルクといえば、誰もが知っている、音楽家であるヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトが生まれ育った街です。

ザルツブルクにはモーツァルトが住んでいた家が旧市街と新市街にあります。

新市街にあるこの家は、モーツァルトが17歳の時に引っ越し、そして、この家でたくさんの名曲を生み出しました。

モーツァルトの家

中に入ると、モーツァルトの家の見学チケット販売所があり、奥にはカフェもあります。

モーツァルトカフェ

チケット販売所の正面には、チケットを持っていなければ入れない階段が。

モーツァルトの家見学

階段を上がるとモーツァルトの音楽に励んで暮らしていた部屋を見学できます。そこには、展示品や肖像画や楽器などモーツァルト歴史を感じられる展示品があり、モーツァルトについて知ることができます。

所在地: Makartplatz 8, 5020 Salzburg

三位一体教会  –  Dreifaltigkeitskirche

三位一体教会

モーツァルトの家のすぐ前に世界遺産ザルツブルク市街の歴史地区に含まれる三位一体教会が見えます。

三位一体教会

バロック様式の教会で、中に入ることもできます。天井にあるフレスコ画がとても美しいです。私の好きな淡い色合いのフレスコ画。バロック画家ヨハン・ミヒャエル・ロトマイヤーの作品です。

所在地: Dreifaltigkeitsgasse 13, 5020 Salzburg

ミラベル宮殿  –  Mirabell Palace and Garden

小学校の音楽の授業でも見たくらい名作映画のサウンド・オブ・ミュージックのロケ地として有名なバロック建築のミラベル宮殿。

Salzburg

ミラベル宮殿の庭に入る入り口から迫力があります。

Mirabell Palace

木々と像の短い入り口の道をぬけると

ミラベル宮殿

美しい庭が現れます。

ミラベル宮殿

Mirabell Palace

ミラベル宮殿も世界遺産のザルツブルク市街の歴史地区にも含まれています。

庭園は無料で入ることができます、6月中旬のザルツブルク。お花が咲き誇っておりとても美しいです。

ミラベル宮殿  庭

ミラベル宮殿  庭

ミラベル宮殿の庭

モーツァルト親子も演奏を行ったミラベル宮殿は結婚式場としても人気です。サウンド・オブ・ミュージックで有名なペガサスの泉の後ろには、結婚式に参加する人たちが集まっています。

ペガサスの泉

ペガサスの泉を通り過ぎ、庭園のお花が美しい道を進みます。

ミラベル宮殿の庭

奥に階段があるので、そこを上ると絶景が現れます。庭園とホーエンザルツブルグ城の絶景です。とてもすばらしい眺めです。

ミラベル宮殿の絶景

お花の色鮮やかさが際立って、お城をより一層豪華に見せる景色です。

ミラベル宮殿の景色が、あまりにも美しかったので、観光客が少ない夜の時間帯にも訪れました。

ミラベル宮殿の絶景

ミラベル宮殿の夜

ミラベル宮殿の夜

人があまりいないからか、昼とはまた違った雰囲気を楽しめました。

所在地: Mirabellplatz 3, 5020 Salzburg

 


 

ザルツブルグ 新市街でサウンド・オブ・ミュージックとモーツァルトを感じました。やはり音楽の国オーストリアです。音楽の旅になりそうです。次はシュターツ橋を渡ってザルツブルグ旧市街に向かいます。

COMMENT

CAPTCHA