m_worldロゴ

忘れられない美しさドゥブロヴニク

Unforgettable vacation experience in Dubrovnik. Dubrovnik is one of the world’s most magnificent walled cities.

ドブロブニク

バスでスプリッドからドゥブロヴニクへ。

ドゥブロヴニクに行くためにはボスニア・ヘルツェゴビナを通過しないといけません。そのために国境でパスポートチェックがあり、ガタイの良い男性が車内に入ってきて、一人ひとりのパスポートを集めます。数分後、男性からパスポートが無事戻り再び出発。

あと1時間で着くという辺りで車が交通事故のため渋滞。本来は4時間程で着くはずでしたが約7時間のバスの旅。とても疲れました。資金がある方には飛行機をオススメしますが、途中のバス旅には日本では見られない絶景スポットがいくつも登場し、バスの中から眺めることができます。

待ちに待ったドブロブニクに到着 – Dubrovnik

バスターミナルからローカルバスに乗り旧市街へ。全長約2キロメートル、高さは最高で25mの城壁が現れあまりの巨大さに圧倒されました。ジブリの世界観も感じました。なぜ多くの人々がドゥブロヴニクに魅了されるのか、観光もしていない到着した瞬間で思い知らされました。おすすめの観光地です。

ドゥブロヴニク城壁

まずは、宿泊先に向かいます。今回はBooking.comで予約した民泊です。山の中間付近の眺めの良い場所を予約したので、荷物を持ちながら登るのは大変でした。ヘトヘトになりながら15分ほど歩いてやっと到着。窓からの「アドリア海の真珠」と称えられる眺めが最高です。部屋もとても素敵で、歩くのは大変だけれども予約して良かったです。

ドゥブロヴニク景色

ドゥブロヴニクは、アドリア海に突き出した部分を城壁が囲むオレンジ色の屋根が美しい旧市街です。クロアチアに訪れたのならば一度は行って欲しいスポットです。ドゥブロヴニクは「アドリア海の真珠」以外にも、「地上の楽園」など様々な言葉で賞賛されています。まさにジブリの「紅の豚」で見られる景色です。

海鮮料理が最高 – A wonderful fish dish

お腹が空いたので食事に旧市街の城壁の横にあるレストランへ。テラス席に座り海鮮料理の盛り合わせを注文しました。海鮮料理で量も多いのにこんなに安いのと思うお値段でしたが、味はもちろんレストランからの夕焼けの眺めも最高です。

ドゥブロヴニク海鮮料理
ドゥブロヴニクレストラン

プラツァ通り – Placa / Stradun street

ドゥブロヴニク旧市街へのメインゲートのピレ門を通り抜けると現れる旧市街のメインストリート「プラツァ通り」。

ゲートを抜けるとすぐ左手側にはフランシスコ会修道院があります。そのフランシスコ会修道院の壁から飛び出た石の上に立ちTシャツを脱ぐことが出来れば願いが叶うみたいです。

ドゥブロヴニク壁

プラツァ通りにはお土産屋さんやレストラン・カフェがあり休憩がてらジェラートを購入。人気観光地とということもあって、他の地域よりは少しだけお値段高めでしたが、日本で買うよりもかなりお安いです。味は最高です。クロアチア旅で何回食べたか分からないくらいジェラートを楽しみました。

プラツァ通りの左側の小路も絶景スポットがあります。階段を上まで登ってみて観てください。息を飲むような美しさです。旧市街へメインゲートのピレ門から入るのではなく、山側の裏ゲートからまず入って最初にこの眺めを見て感動して旧市街散策をスタートさせてもいいかもしれません。

スポンザ宮殿 – Sponza Palace

ゴシックとルネッサンス建築が融合した1979年に世界遺産に登録さた「スポンザ宮殿」は、ドゥブロヴニクのシンボルの一つです。1667年に起こった大地震の被害を逃れた数少ない建物のうちの一つです。現在は国の古文書館として使われています。1000年以上前の貴重な古文書などが保管されていますが、書庫の一般公開はされていません。レプリカは展示されているので見ることができます。

ロヴリイェナツ要塞 – Lovrijenac

ドゥブロヴニクの街並みを海側から見られるスポットが「ロヴリイェナツ要塞」です。ドゥブロヴニク旧市街の城壁で囲まれた特徴的が良く分かります。海側は海抜約37メートル地点に約12メートルの厚さの壁が造られ外敵から守っていた様子が見られます。。

ロヴリイェナツ要塞

私のお気に入りスポット – My favorite spot

ロヴリイェナツ要塞もいいですが、私は反対側のプロチェ門から市街から出てずっと東側に行ったところからの景色がお気に入りです。

ドゥブロヴニク
ドゥブロヴニク

ジブリの「魔女の宅急便」のような景色も周辺で見られました。キキがトンボを探しに行く途中の光景やトンボと一緒に自転車に乗って海岸に行くシーンなど。

スルジ山 – Mount Srd 

ドゥブロヴニクの町の背後にそびえたつ標高412メートルの「スルジ山」。ロープウェイの乗り込み約4分で頂上に到着。ハイキングでも約1時間登れるように道も整備刺されています。行きは空中散歩のロープウェイを使い、帰りを歩いておりました。

頂上には、クロアチアの旗がはためいていました。カフェもあり、頂上からの大パノラマの美しい街並みを見ながら午後の紅茶やコーヒーは最大級の贅沢です。

旧市街で一番高い場所なので360度の絶景を楽しめます。本当にドゥブロヴニクにきて良かったと思える眺めで、下山せずに1日中眺めていたいくらいでした。太陽の位置によってオレンジの屋根の色が変わるようで1日中の色の移り変わりも見たいものです。

ドゥブロヴニク
ドゥブロヴニク

19世紀にナポレオンから送られた白い十字架があります。1991年~1995年の独立戦争時に破壊されましたが、現在は再建されています。戦争博物館もあり当時について学ぶことができます。

今回はドゥブロヴニクに2日の滞在でしたが、ドゥブロヴニクから出港している島巡りクルーズには参加できませんでした。また、新市街にも行きたかったと思いイギリスに戻りました。次回、ドゥブロヴニクに訪れるときは4日程時間を取ろうと思います。

COMMENT

CAPTCHA